沼沢湖キャンプ

2002.8.9 〜 11

 毎年恒例の夏休みキャンプを今年も会津・金山町の沼沢湖で行いました。ここのキャンプ場は環境・設備とも整っていてお気に入りで、今年で5回目になります。


 朝8時30分に郡山インターから磐越自動車道へ入り、40分で坂下インターへ。そこから国道252号線を只見川沿いに南下すること約30分で沼沢湖に到着しました。
 郡山から100キロの道のりですが、意外と近い秘境です。

 お盆休み中はテントを張る場所がないくらいに混み合いますが、流石にちょっと日にちをずらすとゆったりできます。


 管理事務所・売店と炊事場・トイレの中間地点という便利な場所に陣取りました。

 いつものように奥にテント、その前にアミテント、横にはターフを張り湖水を眺められる配置です。

 今年は我々夫婦と大学1年生、高校3年生、中学2年生、小学5年生の家族全員6名が参加できました。

 中学生の娘と小学生の坊主は、到着するやいなや湖水へ直行し、昼食も忘れて水遊びです。

 遅い昼食の後はいつの間にかまたもや水の中へ。
夕食までずう〜っと水遊び。

 夜は豪華なバーベキューパーティで、腹いっぱい。
オートキャンプ場にある温水シャワーで汗を流し、9時頃にはみんな寝てしまいました。


 2日目の朝、釣りに行きました。
お母さんも後から応援に来ました。すると、歩くんが体長約30センチほどの「なまず?」を釣り上げました。
 しかし、気持ち悪がってそのままリリースです。写真の顔がいくぶん引きつってます。


 朝食は手間をかけずにホットドック。
パンにソーセージをはさんでアルミホイルで包みます。それを牛乳パックの中に入れて火を付ければすぐに出来上がりです。
これがなかなか美味で、子供達にも好評なんです。

 この後はまた湖水へ直行です。

 2日目もまたまた全員が水遊び。
小学生から大学生まで一緒にはしゃいでます。

夕食は飯ごうでご飯を炊き、定番のカレー。

夜は宮下町の温泉に入りました。湯温が55度でチョ〜熱かった。

 3日目の朝、またしても釣りに行きました。

歩が岸辺に見えるメダカのようなちっちゃな魚を釣って喜んでいました。(写真左)

その後おとうさんが体長約30センチほどのヒメマス?を釣り上げました。
複雑な心境の歩くんです。(写真右)

 エッヘッヘ!お父さんの面目躍如。

 朝食を簡単に済ませ、テントを片付けて12時頃には帰途へ。
途中、裕香子(娘)の大好物「まんじゅうの天ぷら」を強清水で買って帰ってきました。
 今年も天候に恵まれ、家族サービスとしては満点でしょうか? お父さんもゆっくり休養できました。

【戻る】